Note:2014/06/07

翠巒祭では、たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました。
鉄研はもう新体制として活動がスタートしかけています。
が、そういうことは活動報告で誰かが語ると思うので・・・

今日は土曜日ですが久しぶりに丸1日休みでした。
これも中間テスト~翠巒祭という最強の2トップが招いた結果です。
(つーか、翠巒祭前にテストがあるとか意味ワカラネー)
しょうがないことですけどね。

2トップで思い出しましたが、もうすぐワールドカップですね。
私はサッカー観るのは結構好きで待ちきれないです。
日本代表には頑張って決勝トーナメント行ってほしいです。
あと、個人的な優勝予想は・・・

本命 ドイツ  対抗 ブラジル  穴 ウルグアイ

ホントはブラジル本命にしたいんですが、そんなとんとん拍子に行かないかな~と思い対抗に。
そのため、総合力の高いドイツを本命にしました。
ウルグアイは地元南米でもありますし、いいとこまで行くんじゃないかなと。
まあ、あくまでも個人的な意見ですので・・・

では、書くことがなくなったのでこの辺で失礼します。

作成者 ホームズ

Note:2014/03/29

3月3日に卒業式が行われました。
高校の卒業式初めてでしたが、中学よりも早く終わった感じがしました。良かったです(笑)
鉄研の3年生8人も卒業されました。
翠巒祭が終わり、新しい代となって作業していると、改めて3年生の存在の大きさに気づきます。
人数が多かったのもありますが、一人一人が自分の得意とする分野で輝きを放っていたなと思います。
そして全員努力家でした。
私は最近ストラクチャーを作ってますが、単純なビルみたいな建物でも大苦戦してます。
そう思うと、複雑なストラクチャーを作っていた先輩方はすごかったな。
そうに強く感じます。

今、来年の翠巒祭に向けて作業を進めています
先輩のよう努力して、クオリティーの高いストラクチャー作れるように頑張ります。

文章がなかなか変になってますね。
文章書く能力も並行して上げていきたいです。

P.S.
TVで高校野球見てたら、桐生第一が延長15回までやって再試合になった。
明日勝ってほしいな~。

作成者 ホームズ

Note:2013/07/20

WEBサイト改装が終わりました。
今回は「見やすさ重視」です。け、決して手抜きじゃないんだからねっ!
まあ、これが限界だったってことでしょう。よく頑張りました、私。

さて、WEB改装&部誌公開が終了し、いよいよWEBサイト管理人引退の時が来ました。
管理人の大役を仰せつかってから2年。あっという間に走り抜けた2年間でした。
最初はHTMLも何も知らず、とりあえず勉強しようと図書館で借りた本が、
「初めてのC言語」
…馬鹿じゃないんでしょうか、1年生の私。

最初の1年はとにかく試行錯誤と失敗の繰り返しでした。
Noteを細々と更新するだけの毎日。翠巒祭ページは前年度の踏襲。

2年の夏。
とある方と出会ったことに刺激を受け、WEB改装に踏み切ります。
私としてはかっこよく仕上げたつもりでしたが、「見にくい」「重い」との評価。
そして、翠巒祭ページ。Windows8のメトロっぽく仕上げ、初のJQuery導入。
3月中に開設したこともあり、6月までの累計アクセス数は6000を超えました。
想定の範囲外でした。
「第61回翠巒祭」で調べたら翠巒祭公式サイトより上位に来てるんですよ。
もうガッツポーズですよ。嬉しくて嬉しくて。最後で有終の美を飾れたというところでしょうか。

これまでWEB管理人・対外活動部長として活動してきましたが、決して満足できるものではなく、何度も鬱になりました。
「こんなことしてなんになるんだろう」と思ったことは数知れず。
私がこれまでやってこれたのは、私を支えてくださった皆様のおかげです。
快くサイトをチェックしてくれた顧問の先生方、
ブログを見てコメントを寄せてくださった保護者の方々、
サイト改装を楽しみに待ってくださったOBの皆様、
愚痴に付き合ってくれたり、サイトについていろいろ助言してくださった各校鉄研の友人達、
指示にきちんと従ってくれた後輩のみんな、
わからないことを親身に指導してくれた先代のセピア先輩、
働かずPCばっかいじっている私を怒らず、むしろ励ましてくれたポケ鉄、國交省の先輩方、
そして2年間一緒に楽しく活動してくれた、ラック、ohちゃん、あんぱん、とある群馬県民、康成、検察庁、名無し@お腹いっぱいの仲間達。
本当に、本当に、本当に…ありがとうございました!

第2代対外活動部長が就任し、群馬県立高崎高等学校鉄道研究部公式WEBサイトは新たなステージに移行しました。
今後とも、ご支援ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

第1代鉄研対外活動部長 内務省

背景:第61回翠巒祭Tシャツデザイン(作成:内務省)

Note:2013/01/20

年が明け(初夢は生徒会が神社に○を放つ夢だった(実話))、時間的に余裕ができたので、ようやく部誌「旅立ちの朝」35号をアップロードできました!
今回は記念すべき35回ということで、様々な企画を盛り込んだ過去最高の部誌には…
…なってないんですね。残念ながら。
あ、でも、ページ数は90ページです。その点ではお得です。これ、おそらく鉄研史上最多ではないでしょうか。
この調子で、Vol.36は100ページ超えを目指したいですね!

あと、残念ながら今回の部誌(紙媒体)では、編集部悲願の誤植ゼロを達成することができませんでした。
しかもミスってたの僕の原稿だし(涙)
時間が無くて二重校正ができなかったのが痛かったですねー…
次号こそは、誤植が無いようにしたいものです。
また、この部誌は私が個人的に知り合いになった全国の鉄研十数校に送付させていただきます。
これも、規模的にも史上初かと。
こういう地道な活動を通して、高高鉄研の知名度をあげていきたいな~…
(これ、切手代自己負担なんですよ…240円×十数校分が全て僕の財布から消えていく…)
…と、いうわけで、「自己犠牲は尊い」というお話でした。

あとたったの1年でセンターなんですね…入学したのはつい先日のように思えるのに。

Note:2012/12/02

ついに、ついに、ついに…
WEBサイト改装です!!
本来は夏休み中の予定だったのですが、今年はアメリカなんて行ってたせいで、初めて
「最終日まで宿題が終わらない」という事態に…
その後も展示やら定期戦やらプレゼンやらで、気が付けばこんなに遅くなってしまいました。ごめんなさい。でも、その分クオリティは上げました…僕としては。

突然ですが、皆さんは「DHMO」という化学物質をご存知でしょうか?
DHMOとはDihydrogen Monoxideの略で、この化学物質には、
・大量摂取による死亡者が毎年発生している
・強い依存性があり、2日以上摂取しないと禁断症状が起こる
・高温状態で曝露すると、重篤な熱傷を負う
・細菌の繁殖を促進する
・原子力発電所や製鉄工場などで使用されている
・暴徒鎮圧用の兵器としても使用される
・どこぞの生徒会も使用している
という特徴があります。

…いやー、怖いですね、DHMO。
どうして人類はこんな危険な化学物質を使用しているのでしょうか。さっさと禁止すべきなのではないのでしょうか。

…お気付きですよね?
Dihydrogen Monoxide=一酸化二水素=水

僕が言いたいのは、物事はある一面から見ただけでは、固定概念を持ったままでは
正しく見ることはできないということです。
「さまざまな視点から見る」事が大切なのです。

と、いうわけでー。鉄研公式Facebook・Twitterを開始しました。
WEBという視点からだけでなく、新しい視点から発信した情報をご覧いただくことで、
鉄研についてより皆様に知ってもらえたらいいなと思っております。

そのためには私の意識改革が必要ですね。残りはたったの6か月ですが、悔いを残さないようにしたいものです。

Note:2012/08/16

アメリカから無事帰還した我々を待ち受けていたのは、「課題」という名の現実だった…
はい、というわけで、なんか今年の課題は多いですね。しかも仕事も多いし。
その仕事の一つとして8/8-10の3日間、富山での鉄研交流会に参加しまして、特に私はWEB関係でさまざまな交流を深めることができました。
で、その知り合ったとある学校の鉄研のWEBサイトのクオリティがすごくて…うちも負けてらんないとは思ったのですが、

改装する時間がない…

い、いや、ちゃんと改装しますよ?どこぞの公約守らないうちの生徒会某組織とは違うんです。
準備に時間かかってるだけで、もう少しで準備できますから!楽しみにしててください!

さて、明日から全国大会です。
康成氏が大言壮語しただけあって、僕が見ても文句ない仕上がりです。ちなみに僕はほとんどノータッチですよー♪
学校紹介パネルだけは徹夜で作りましたので、学校紹介パネルを見たら、「あーこれが内務省の遺作かー」とでも思って下されば嬉しいです。
ところで、どこぞの仕事をしないうちの生徒会某組織は今は海に行ってるらしいですね。
宿題はもちろん終わってるんでしょう。流石ですねー…

Note:2012/07/20

どうもこんにちは。内務省です。この間まで暑いと思ってたら今日は寒くて、近年の気象の異常さをつくづく感じてます。
さてですね、高崎高校SS・HS(理系選抜・文系選抜)活動の一環として、今年も海外研修が行われます。今年は、部長、副部長、会計の3人、つまり名無し@お腹いっぱい、内務省、検察庁がアメリカに行ってきます。
7月いっぱいあちらで観光したり勉強したり、有意義な日々を過ごしてきたいと思います。ですがこれ、もしハイジャックとかされたら鉄研ヤバいんじゃ…(汗)

話は変わりますが、今年も関東全国壮行会が執り行われました。
やっぱり鉄研は呼ばれませんでした。はい。
まあ、生徒会に文句言えるようになっただけでも進歩としますかね…

7月中はトップページの更新はありませんが、ブログの更新は続きます。
しかも、8/17・18には東京ビッグサイトで行われる全国大会に参加します。
夏休み中も平常業務の鉄研の成果を、お楽しみに!!

Note:2012/06/24

はい、と言うわけで、部誌「旅立ちの朝」34号をアップロードしました!
部員数が過去最高を記録しただけあって、Vol.34はなんとページ総数80ページという、通常の2倍近い厚さで、読みごたえあるお得な部誌だったのです。
しかし翠巒祭では、私のミスで、ごく一部の方にお配りしただけになってしまいました。
この場を借りて、お詫び申し上げます。
一括DLも、どうしても軽くできなかったので、1・3年と2年の2つに分けてあります。
お手数かと存じますが、ダウンロードしていただけたら嬉しいです。

また、この号より、Microsoft様のSkyDriveを保管庫として使用していく予定です。そのせいで、HTMLの書き換えが大変なことに…
しかも、今回JavaScriptもちょっといじったので、ただでさえ少ない睡眠時間がどんどん減っていく(涙)
ですが、管理人の血と汗と涙と時間の結晶なだけあって、結構満足な仕上がりです。
特に左側の「Magazine」とかを通ると画像が変化するのは、自分でもよく頑張ったなって思います。
夏休み中に大規模なWebサイト改装を予定していますので、お楽しみに!!

Note:2012/06/13

それでは、偉大すぎる先輩方から鉄研を引き継いだ、第23代高崎高校鉄道研究部の個性溢れすぎる2年生達を紹介していきましょう。1年生はそれぞれが自分自身を活動報告にて紹介してくれるはずですので割愛して。
ではでは、いっつしょーたいむ!

第23代部長に就任したのは名無し@お腹いっぱい氏。
一見するとテキトーなんですが、やるときはしっかり指揮する、頼れる人間です。
ジオラマ内の建物を建造する技術は一流です。
いつも一眼を手にし、日々鉄研の写真を撮影しています。

副部長は私、内務省が務めさせていただきます。昨年度からのWebサイト管理人も兼任します。部誌などの書類作成を一手に引き受けています。

会計職は検察庁氏。
生徒会総務会計課にも所属し、会計のことなら何でも知ってる会計のエキスパートです。
今日やっと「五賢帝」を全部言えるようになりました。嬉しくて嬉しくて…
クラスの席は私の隣(笑)

電気班総括、康成氏。
鉄研内最多数のNゲージを持ち、自費でジオラマに架線柱を設置するなど、高い行動力を持ちます。
運転体験専用の1畳のジオラマを作り上げてしまうほどの技量がありますが、言葉が冷たいのが玉に瑕かな。
鉄研の黒幕だという噂も…

保線班総括には、とある群馬県民氏。
正確なレール接続を行い、脱線事故の減少に貢献しています。
2代目国土交通省であり、道路関係はお任せあれ。
しょっちゅう取材に出かけるアウトドア派でもあります。

接客班総括はohちゃん氏。
お客様への対応の上手さは鉄研随一を誇り、今年の翠巒祭では休むことなく呼び込みを行いました。国交省、ならぬ木工省大臣でもあり、木材加工のプロフェッショナルです。
頼まれた作業を黙々と行う、縁の下の力持ちです。

電気班班員として、あんぱん氏。
Bトレインショーティーを数多く所有し、車両加工に関しては右に出る者がいません。
市販の車両を上信電鉄の車両に改造するなど、塗色技術にも秀でています。
なんだかんだ文句は言いつつも、仕事はきちんと終わらせている、有言実行(意味違う)の人です。

保線班班員として、ラック氏。
部室で熱唱するなどいつもはうるさがられてますが、根は素直で優しい、鉄研のムードメーカーです。今回のジオラマで作ったフラワーパークのクオリティは半端じゃありません。
彼が買った車両は毎回脱線するという変なジンクスがあります。

…いかがでしたでしょうか?こうやってみると、よくこうもキャラが濃い人々が集まったなと思います。皆それぞれ性格は違いますが、基本みんな仲良しです。
こんな私達ですが、今後1年間、よろしくお願いします。

Note:2012/06/06

第60回翠巒祭、無事終了しました。入場者数は13000人を超え、過去最高だそうです。
我々鉄研は、今年も人気投票一位を獲得しました!鉄研にシールを貼ってくださった皆様、ありがとうございます。
また、翠巒祭終了をもって第23代鉄道研究部が正式発足しました。今後ともよろしくお願いします。

さて、いいことが続いていますが、僕は悪いことばっか続いています。
Suiran Festival is over,so am Iってね。
ケータイは壊れ、右手は怪我し、右足も怪我し、模試も死亡し。
まあ、頑張っていきたいです…

「部誌はまだか」って声が内外から聞こえるのですが、ただいま必死でHTMLを書き換えてるところです。ごめんなさい。もう少しお待ちください…
また、3年生の引退に伴い、1年生がブログデビューします。
こちらももう少しお待ちを…

ところで、今日は何の日かって、太陽面通過ですよ、金星太陽面通過。
これを逃すと次回は105年後なんです。
私は理系じゃないけど理科大好き人間なので、もちろん見ましたよ!
と言っても、雲の切れ間から一瞬だけ確認しただけですが。

あとですね、今日は鉄研にとっても大切な日なんです。
部誌「旅立ちの朝」創刊31周年!
これもひとえに読者の皆様のおかげです。ありがとうございます!