今更ながら・・・①

こんにちは。Odakyu4000です。新入部員ではありません。3年生です。とある事情によりあまりHPに触れられていなかったので、今書いています。

さて、今回は昨年10月に行った取材旅行の報告です。知ってる人もいるかもしれませんが、今回は長野に行ってきました。そのときの様子をじっくり伝えます。

1日目、新前橋駅から朝補習でいつも使う電車で高崎駅に行って、そのあとはくたか501号で長野駅で行きました。在来線ホームに降りたとき189系が停車しているのを見たり、長野の重機の食事場所で485系ニューなのはなが食われていたり、広いリンゴ畑を見たり、おいこっと(ぼいこっと)とすれ違ったり、古墳から景色を見たり、ろくもんを見たりして宿に到着。

2日目、朝早い電車に乗って一日一本の篠ノ井快速(E257系)に乗って明科駅に行きました。七色大カエデを見てからの、信濃白川駅でラドン(?)を見つけて喜んでからの、簗場には飲食店がないの、リゾートビューふるさとを見てからの、信濃白川駅であずにゃんの通過を見てからの、姨捨駅でスイッチバックを見てからの、上田駅でかがやきの通過を見てからの、高崎駅到着。

冒頭でじっくり伝えると言ったな?

そ、そうだ、た、助けて・・・

あれは嘘だ。

うわーーーーーーーーーーーーーーー(棒)

 

秋の記憶

この間のお寺の本堂が完成致しました。

しかし気を休めている暇はありません。果てしない建造物。

 

今回は、昨年秋の信州取材旅行についてです。

まず善光寺。

私達にとっては休日ですが、平日の朝でしたので人は少なく、非常に良い雰囲気でした。なかなか味わえないものだと思います。

一昨年春の御開帳の時も参拝しましたが、人の数は比べ物になりません。戒壇巡りは数時間待ちだとか言っていた記憶があります。

ここが本命の一つであった私は、他のメンバーが長野市内に拡散する中でずっと善光寺にいました。

敷地内を歩き回っていると、善光寺地震慰霊の地震塚や、牛の像(?)があったり。あと本堂の西側の木が多いエリアには、猫を割とよく見かけます。

 

次は穂高です。

聞くからにリゾート感のある地名。

穂高神社もまた、私が特に行きたかった場所でした。詰まる所寺社好きという事です。

建物は非常に新しさを感じます。というか木の色が凄く鮮やか。

そういった意味では、他の寺社と比べて多少の違和感がありました。

この後は近くの蕎麦屋でお昼でしたが、なにしろ時間が迫っているものですから、食事も急ピッチ。もう少しのんびりしたかったものです…。

あ、あとはですね、「リゾートビューふるさと」というリゾート列車が長野で運行していますが、そのうち午前の長野→南小谷の列車では、穂高でしばらく停車して乗客が穂高神社に行ける、という一イベントがあります。

大抵は神社の巫女さんが案内してくれるようで、そのご一行らしき人々を見かけました。

それだけ。

↑HB-E300系 リゾートビューふるさと 南小谷駅にて

 

最後は白馬。

私は以前も泊まったことがありました。やはりこの辺りにはペンションが多く、今回の宿泊もそうです。

この時は旅も終盤に差し掛かり、疲れもあって記憶が他より曖昧です。

見返すと写真も2,3枚程度でした…

ですが景色が良いのは間違いないです。もっとゆったりした旅なら余裕もあったでしょうが…

スキージャンプ。私なんかは生身で高速移動すると気分が悪くなるタイプなので、考えにくいです。そもそもスキーしたことない。

ゲームでは結構やった記憶があります。だから何だって話ですが。

 

まあこんなもんで。色々と収穫の多い旅でした。

(Minori)

取材を終えて(三か月経った)

Todorokiです。昨日ぶりです。

では、早速、取材旅行のレポートを書いていきましょう、、、

 

ⅰ、まずはfandamentalな部分をお伝えします。

今年の取材旅行、舞台は長野県です。即ち、2017年の第65回翠巒祭では長野をテーマにした展示(巨大ジオラマを含み)を造営する、というわけです。

期間ですが、2016/10/27~/30に渡る旅でありました。群馬県民の日をうまく活用しました。

「取材」旅行:一般的な旅行と比べて異質なんです。というのも写真を撮るのがメインの目的で、写真と言っても、後々その対象を制作することを念頭に置くので、おのずと「普通の人は見ないやろー」っていうような箇所まで撮影が及びます。(とはいえ、ちゃんとおいしいものを味わえるし、観光もできますよ)

 

ⅱ、訪問スポット抜粋

私Todorokiのおすすめスポットたちです。実際どこもよかったんですが、特に鮮烈に印象に残っているところです。鋭意制作中の場所もあり、ジオラマ上に表現されます。

「こういう裏話あるんだねー(笑)」とか思いながら翠巒祭を楽しむ入口になれば幸いです。

姨捨

駅からは夜景が、姨捨公園からは383系のしなのが見れました。ほかにも姨捨SA(長野道)にも足を延ばしました。日本三大車窓なだけあったって感じですね。

 

戸倉上山田温泉

リバーサイド上田館っていう伊藤園ホテルグループのところに宿泊しました。比較的良かったです。ただ客室にムシが出現しました(←!)特にどうこう言いませんが、ムシがでました。(大事なのでリピート)。しかし、お風呂はとっても良かったのです。あいにくの雨でしたが、屋上露天風呂的な開放感たっぷりのあれでした。あいにくの雨でしたが…(冷たかったなぁ。)

すごくロケーションはよくて、交通の便良しです。

あと、コンビニのサンクスかなんかに敷地にある足湯が最高でした。(何回もこの旅行で足湯にお世話になりました。何しろ歩くんで。)

 

長野市街

案外よかったんですよね。期待してなかったんですけど(笑)ここで言う長野市街は善光寺の参道とその周辺を指しているんですが、ここ、歩いていればなんかあります。おいしいものだったり、ノスタルジックなものだったり。私は、個人行動的な時間にテキトーにふらふらして歩いてたんですが、めちゃくちゃおいしいパン屋さん(特にメロンパン)と古本屋さん(アーケード内)が印象に残ってますねー。おすすめです。写真のっけときます。

 

平岩・姫川

ここもほとんど期待してなかったんです。ほんとに。でもね、いったらめちゃよかったんす。大糸線の平岩駅を降りるんですが、南小谷駅よりも北で、長野というよりは新潟の糸魚川に近いところですね。しっかり今年のジオラマにも大きな構成要素として組み込まれていますよ、楽しみにしていてください。

しかし、何がすごかったかって、自然の壮大さですね。あんな感覚は初めてかな。フォッサマグナの谷間に通った一本の線路以外には、「山、山、山、川、川」っていう大自然のロケーション。そして湧出する温泉。自然の恩恵を肌で感じました。ちなみに、姫川温泉と言いますが、入りたかったなぁ。本当に感動しました。とりあえず「すげーー!」ってはしゃぎました。名残惜しかったですね。再訪したいとおもったんです。(これが研修旅行の計画に進展しますがそれはまだ先の話)

 

ⅲ、取材旅行総括

設計者の思想・意図を踏まえながら旅程を調整していったのは、実は私なのですが、大変充実していた、というのが今回の旅行を一言で表す率直で正直な感想ですね。取材の最大目的である、素材となる写真の撮影を全うできたのは勿論のこと、何しろすごい楽しめましたねー。実際に訪れたことでジオラマ制作の幅が広がった感じがいたします。というのも、行って初めて「こんなところあるんだ―」って思う場所って意外とあるじゃないですか。何回か述べたように、期待はしていなかったけれど案外よかった、っていうのが多かったんです。このことが大きな価値をもたらす、そんな旅行になりましたね。行ってよかったと思っています。

かわいいアルクマくんにも出会えましたしー(笑)

 

 

2017年研修旅行について、平岩んところでちょいと触れましたが、惜しくも宿泊することの叶わなかった姫川温泉に一泊という内容で画策している最中です。詳細は近日中にお伝えします。

 

Todorokiさんの私的旅行についても、その時に。

 

長文ご容赦くださいね、ではまた~

File-2 “取材”

・゚゚(p>д<q)゚゚・
管理人に旅行報告しろと催促され17:00に上げるとか言ってたのは遠い昔の話。

10月の取材旅行はですね。長野市と姨捨と姫川の辺りっすかね。私は他のメンツよりちょい早く帰ってきたので、コンパクトな旅行でしたん。
まぁ、姨捨は綺麗だった。姫川は感動した。しかし、一番熱を入れて取材した長野市はどうやらベースの外らしい(´;ω;`)
旅行報告しろと言われても、ネタというネタが無いですな
信州そばはなかなか美味かったぞ( ´∀`)bグッ!
アルクマも可愛かったぞぃ♪

……….

…………………

………………………………

旅行報告とか、尺余りまくるんだけどッ!!
(そんなものはない)
てな感じで近況報告♪
今は設計図の吟味ナウです。
ネタバレとかしたらアカンので詳細はパス
レール配置の大幅見直しを今日やろうと思ってたら、うちのクラスは学級閉鎖で強制帰宅〣( ºΔº )〣
みんなが頑張ってるはず
今週いっぱいで2学期も終わりなのだが、残すところ終業式の一日とは…
あ~ダメだ。なんか繋がんない。文書く気が起きない。
500字くらい書いてみたんだが、いいですか管理人さん!?
僕はもう限界です。この辺でタヒにます…

ではまた(´・Д・)」

 

あっそうそう。一応平岩(姫川)の写真くらい置いときますよん。

【旅行報告】16/10/28~30 長野

あれから2ヶ月を優に過ぎて、ちょっと遅すぎ感が出てしまいましたが、旅行報告です。

私は微妙な立ち位置だったのため、1日目山班(豊野,森将軍塚古墳),2日目都市班(姫川,白馬),3日目都市班(松本)という行程でした。たぶん一番辛い行程だったと思います。

写真を120枚程度載せてお茶を濁したいと思います。

Day 1 山班 豊野

出発 そして豊野へ

08:09

 

 

12345

朝:長野へ。1枚目はW7系。今のテーマ画像とは違う写真です。新幹線事情には疎いのですが、E2系って臨時にしか入らないようになってしまったのですね。知りませんでした(汗。5枚目の飯山線で豊野へ。

08:55

6

豊野駅です。感想を述べろと言われても……

1011121314

国道18号バイパス。林檎畑が多いため、「アップルライン」という愛称がついている。2枚目は、3枚目右手に見える雑木林の中で発見。4枚目、農地とあって立派な農機具専門ディーラーがある。6枚目、林檎。7枚目、132km歩けば高崎に着く。看板と数km違うのはなぜだろうか?

09:55

16171819

再び豊野駅に戻る。1枚目は資料。2,3枚目は素材にしか使えなさそうな無駄な写真。4枚目は乗った列車。

10:49

2021

記録程度に長野駅。

屋代駅・森将軍塚古墳

11:52

2223

道中。変哲のない踏切だと思って写真を撮ったようだが、長野電鉄屋代線の遺構である。昔線路があったであろう場所にはおっさんが椅子に座っていた。

24

長い

12:00

25

科野の黒歴史公園

森将軍塚古墳は……

26

ん?

27

あれだろうな……

 

え、、、あんな高いところに!?

いや、観音様と同じか。

28

陶板案内図を撮ったうちの2枚をだいぶ適当に合成した。

バスが通れるような車道と、ショートカット用の細い山道がある。なにそれ観音山にほしい。

この後、古の建物を再現したのを少しだけ見た後、登り始めた。

12:15

29303132

山道の画像だけ抜き取るスタイル

 

 

すごい纏まってるツイート。

12:37

33

着いたぞーwwww

3435

頂上からの景色が良かった。姨捨には劣るけど。2枚目はスマホで撮ったパノラマだが、縦になってWordPressで編集しようにもできないらしい。興味のある方はDLして見てください。

帰りは、途中で横にそれて屋代駅まで行ける道があると陶板地図に書いてあったので、案内板を手がかりに逸れて山を下りました。

12:50

下山開始

13:12

363738

帰り道。1枚目奥のモノレール状の乗り物は、中腹にある霊園専用。2枚目、踏切。3枚目、屋代駅。

13:30

屋代駅到着。

39

ROKUMON

戸倉駅・戸倉上山田温泉

14:12

40

戸倉駅に到着。

 

 

414243

1枚目、道中。一番高い建物がお宿。2枚目、それっぽい画像を貼り逃げ。3枚目、重要な建造物、コンビニ。ちなみに、ツイート内での足湯はこのコンビニの敷地内にある、というかサークルKが管理している。そして私は、宿に入った瞬間から都市班になった。

タイムスタンプ: 1枚目の橋が14:35、2枚目が15:16、3枚目は、山班が先に到着し、私が足湯に足を入れながら撮ったもので、これが15:14。ツイートの足湯は都市班で、16:50。山班入湯と都市班入湯の間にホテルのチェックインを済ませました。就寝時間はまちまち。

Day 2 都市班 姫川・白馬

大王わさび農場への道

 

 

ほんとうにツイートと同時刻に出発しています。

454647

ただの川。日があまり出てないことがわかればいいのです。

06:45

48

戸倉駅。立ち去るときに駅の写真を撮るのが定番になってきました。

07:06

49

乗り得快速。篠ノ井駅に戻って乗車。

 

 

07:45

5051

明科駅。ツイートと思いっきり被ってますがいいでしょう。

5253545556

大王わさび農場へ。今までで最長の道中。RICOH R8くんは晴れの時にしか調子が良くないみたい。どんなカメラでもそうなんだと思いますけど、曇りのときももうちょっと頑張って欲しいところ。どれが加工だかわかりますか?

57

農園の建屋が見えました。

5859

1枚目、鴨。2枚目、石。

大王わさび農場にて

09:20

 

 

ツイートについて補足。「ご飯食べてます」のご飯の内容は、もりそばです。つまり、ツイートの時刻と内容には時差があります。

60616263

大王わさび農場にて。1枚目、入ってすぐのところ。2枚目、素材。3枚目、わさび接写。わさび農家さんだとどの位育ったわさびだかが分かるんでしょうな。4枚目、素材。

この後、バスに乗って穂高駅まで直行。ちなみにこのバスには文句があって、1.高い 2.通るのに停車しないと書いてあるバス停がある の2点ですねー。下仁田駅から上野村へ行くバスだってここまで酷くなかったのに。田舎のバスは変に通過とかするよりも、寡黙に全ての停留所に止まったほうがいいと思います。まじで。

穂高神社・昼食の蕎麦

10:45

64

神社

11:40

66

蕎麦屋……を後にする。蕎麦屋入店は、ご飯食べてますツイートから推測して10:30くらいでしょうか。

平岩へ

11:45

67

穂高駅ホーム。

12:37

68

なんとか湖っていう湖

13:30

69707172737475

とにかく暇だった。1枚目、駅の外観。2枚目、電化終端。厳重。3枚目、分岐器萌え。4枚目、暇して空から降ってくる水滴を撮り始める。4枚目・5枚目、E257最北端。6枚目、お初キハ120系。

氷混じりの雨――所謂霙が降っていた。とても寒かった。駅の待合室はオアシスだったが、課題をやる気がしなかったので半分の時間は写真や動画を撮って遊んでいた。日本で比べたらそこまで遠くない地だったが、日本海側はあまり慣れていないものだったから、JR東日本の新宿駅で見慣れた車両が居なかったら異国の地にさえ感じられた。

14:30

発車

姫川

15:09

7677

平岩駅。私達はなぜこの地を選んだのか。姫川渓谷とはなんなのか。保線状況が良くないトンネルを抜けて感覚が麻痺した私達は、期待と不安を抱えて降りたった。次の南小谷に帰る列車までには、小一時間しかない。

7879

右奥の建物が平岩駅。駅ノートがあった。非情な事に、雪で列車がここで止まってしまい、山中で立ち往生してしまった方々の悲痛な叫びばかりが書かれていた。2枚目は、2度目の使えないパノラマ。

橋を渡って、対岸へ着く。国交省の出張所があった。

80

ん??これは……

8182

温泉だァァァァッ!!!!!

83

その上にも何かがあるぞ

84

温泉だァァァァァァァァァァッ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

15:56

平岩乗車

白馬

 

 

 

86

18時にお迎えということだったので、このように夜の白馬駅も撮ることが出来ましたとさ。

ツイートに加えて撮った写真はありません。

Day 3 都市班 松本・姨捨

 

 

3日目たいへんやる気のないツイートになってしまったのは、私の写真のなかで紹介するものが特に無かったからです。

6:30

8990

宿出発。1枚目、一応白馬っぽい写真。2枚目、ジャンプ台がよく見える。

7:20~7:55

919294

ジャンプ台。3枚目、冠雪した山。

9596

1枚目、それっぽい写真を貼り逃げ。2枚目、有蓋貨車。あちこちにあった。

8:34

97

白馬出発

9:26

100

乗り換え。

松本

10:50

101102103

1枚目、北松本駅到着。2枚目、あちこちにある墓標。3枚目、松本城付近にこれが沢山巻き付いてある。

11:05

 

 

 

104105106107108

松本城

11:50

109110

旧開智学校

12:05

111112

再び松本城

14:40

 

 

113114

松本駅

15:00

115116117118119120

信濃荒井駅近辺

姨捨

 

 

121122

やっぱり同じ画像だなー(棒)

終わりに

画像の使用について

この記事の写真については、以下の制限を設けながら利用できるようにします。

  1. 著作権はAkyusに帰属する(Akyus以外の人間が、自分で撮ったと主張しない)
  2. これらの写真を売買しない(通貨の形態に関わらず金銭の取引を発生させない)
  3. 利用に関して起きたトラブルにAkyusは責任を持たない
  4. Akyusにいなかる文句も言わない(写真撮影技術についてのご教授はどんどんしてほしいです)
  5. 加工の有無を問わず自由に利用できる

カメラについて

以下の2つの機器を併用しました。

  • RICOH R8
  • ASUS ZenFone MAX [ZC550KL]