そういえば私、引退するんですよね

そうなんですね。色々なエブリシングが引退の時期になったんです。

てか1年生の話とかブログにも書かれていないんですね……新学期はじまってからの2ヶ月ってほんっと忙しいですね、この高校。てか入部報告書かせなきゃじゃないっすか……

でも私、制作にかかわっていなかったし、ぶっちゃけ鉄研の1年生がどんな子かあんまりわからないんですよ……いやでも雰囲気はわかってる、ただし、染まるものに染まってしまう可能性も結構あるのでまだわかりませんね……でも、手先は器用そうですね!

鉄研の展示、2年がメインでやっていて、私は「車両が何時でも走れるようにしなさい。ジオラマは完成しなくていい。」としか指示を出しておらず、去年から厳密になった一般展示の企画書も全く書いていませんでした(展示リーダーは8044にしました、写真部の展示リーダーも2年生)。ここらへん、去年とはえらい違いです。

ところで、今の2年生ってまだ2年生なわけですよ。そう、彼らは2年生です。このレベルで次回があるってすごいことだと思います。来年がすごい楽しみです。

Web課は引き継ぎを書いて引退です。こっちの1年生はいい感じにつかめてきた。非常に優秀

第66回翠巒祭は、総合的になんかもうアレでしたね。すごかったですよもうほんとに。来場者数は1万7千を突破して、食品の売上も、数字の一番左が1増えたそうです。今の翠巒祭も十分大きく素晴らしいと思いますが、もっと成長するのでしょうか。コウリョウ祭のある来年は来場者数は減るかもしれませんが、再来年に期待したいと思います。

しかし、私といえば最後の最後になってやる気を全部バーチャルYouTuberに持っていかれてましたからね。ホントになんなんだ私。でもなんか結果がよかったので全てよかったと思います。サイト作っても500人ぐらいしか見てないし、まぁこれは多分公式サイトの宿命なんですけど、でも事前情報を出す機会はここしかないので続けていってほしいです。

ちなみに、今回ティザーサイト作らなかったのは、作ってもそんなに意味がなさそうだったからです。

鉄研は、私がいなくても「これやりたいわー」って言ったことは、結果的にだいたい後輩たちがやってくれていたような気がします。とはいえ、言い出しっぺの法則ガン無視で申し訳ないし、後輩から指摘されたことを十分に改善できなかったりと、結果的に無能な人間でした。

写真部、というか写真的活動全般は、カメラが壊れて以降モチベーションが劇的に下がったわけです。考えてもみれば当たり前ですね。翠巒祭はビデオカメラ以外は全部スマホです。気合いです、いやそれにしたってスマホは使いにくいし画質が悪い!

でも定期戦の広報班となるとマジで困るんですよねこれ……

スマホのレンズは「道路を挟んだ正面から撮って翠巒祭アーチがちょうど入るぐらい」の焦点距離で、いっさい光学ズームがありません。特にサッカーは135でも何やってるかようやくわかるぐらいだったので、スマホだとまったく何も撮れないでしょう。

まぁ写真部全員連れて行けばなんとかなるでしょう。私は撃滅速報(仮称)を編集するだけです✨って自分の写真撮れへんやんかーい!!!!!!!!

選手保護のために、今回はフラッシュは全面禁止でいきましょう。いやしかし、ホーム校は色々楽ですね!


なんか……大学行きたい気持ちがないなって……いや、やっぱなんでもないっす

投稿者:

akyus

akyus

鉄道研究部と写真部の部長です。 管理人でもあります。 撮影機材- 1代目:めでたく死亡。死因…Err(メーカー公式時限爆弾) カメラ: Nikon D80 レンズ: AF-S DX ED 18-135mm F3.5-5.6 G (IF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です