秋の記憶

この間のお寺の本堂が完成致しました。

しかし気を休めている暇はありません。果てしない建造物。

 

今回は、昨年秋の信州取材旅行についてです。

まず善光寺。

私達にとっては休日ですが、平日の朝でしたので人は少なく、非常に良い雰囲気でした。なかなか味わえないものだと思います。

一昨年春の御開帳の時も参拝しましたが、人の数は比べ物になりません。戒壇巡りは数時間待ちだとか言っていた記憶があります。

ここが本命の一つであった私は、他のメンバーが長野市内に拡散する中でずっと善光寺にいました。

敷地内を歩き回っていると、善光寺地震慰霊の地震塚や、牛の像(?)があったり。あと本堂の西側の木が多いエリアには、猫を割とよく見かけます。

 

次は穂高です。

聞くからにリゾート感のある地名。

穂高神社もまた、私が特に行きたかった場所でした。詰まる所寺社好きという事です。

建物は非常に新しさを感じます。というか木の色が凄く鮮やか。

そういった意味では、他の寺社と比べて多少の違和感がありました。

この後は近くの蕎麦屋でお昼でしたが、なにしろ時間が迫っているものですから、食事も急ピッチ。もう少しのんびりしたかったものです…。

あ、あとはですね、「リゾートビューふるさと」というリゾート列車が長野で運行していますが、そのうち午前の長野→南小谷の列車では、穂高でしばらく停車して乗客が穂高神社に行ける、という一イベントがあります。

大抵は神社の巫女さんが案内してくれるようで、そのご一行らしき人々を見かけました。

それだけ。

↑HB-E300系 リゾートビューふるさと 南小谷駅にて

 

最後は白馬。

私は以前も泊まったことがありました。やはりこの辺りにはペンションが多く、今回の宿泊もそうです。

この時は旅も終盤に差し掛かり、疲れもあって記憶が他より曖昧です。

見返すと写真も2,3枚程度でした…

ですが景色が良いのは間違いないです。もっとゆったりした旅なら余裕もあったでしょうが…

スキージャンプ。私なんかは生身で高速移動すると気分が悪くなるタイプなので、考えにくいです。そもそもスキーしたことない。

ゲームでは結構やった記憶があります。だから何だって話ですが。

 

まあこんなもんで。色々と収穫の多い旅でした。

(Minori)

進捗報告

もはや実行委員や未来会議の内情を吐露するブログになってしまっていますが。。。

今日ようやく謹賀新年を解除しました(遅い)

訂正

https://ths-r.org/article/2017/01/%E9%80%B2%E6%8D%97%E5%A0%B1%E5%91%8A/

この記事で解説した木の製作で、松1本と書きましたが正しくは柿1本でした。誠に申し訳ございませんでした。お詫びして訂正いたします。

私の進捗

てっけん

私も木の製作を手伝っていて、通称林檎屋と呼ばれていますが、針葉樹の製作は第二段階に突入しています。

針葉樹の竹ひごの幹に孔を開けて針金を通す作業です。孔を開けるのはピンバイスで行っています。

私はタミヤのホルダー(グリップ付きの1000円の高い方)+セキチューで買った2本500円で売ってるドリルでやってます。

同じ所で売ってた1000円の5本セットのやつだと開けにくいらしいです、、、

画像なくて申し訳ないです

うぇぶか

https://github.com/suiranfes/2017.suiranfes.com

最近は翠巒祭のホームページを頑張って作ってます。あと生徒会のホームページもGoogle Sitesで作ってます。

翠巒祭のホームページはGitHubとかNode.jsを使って近代化しました。これが普通。

ところで気になるツイートが出てきた

https://twitter.com/ryoga50720/status/828139107670859776