Note:2016/12/25

(そういえばブログ更新したら通知行くんですね、すっかり忘れてました。通知はbpushというサービスを利用しています。)

続きです。今回の記事は、鉄研とかのホームーページ・ブログの歴史について纏めます。

鉄研のホームーページの歴史は、2008年に遡るようです。ブログと部誌の掲載は同時期に始まったと考えられます。現在ここに所蔵されている記事は455ページ、単純に年で割れば57記事/年書かれていたわけです。結構な更新速度ですね。まあ、今みたいに鈍い代もあれば滅茶苦茶更新してた代もあるようですが。

更に(残念なことに)、この部活には旅行報告ブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/takasaki_tekken/)というものが別にあります。こちらも2008年運用開始みたいです。Yahooブログだから機能的な移転(なんだそれ)はできないし、Noteのようにコピペという方法もありますが、記事数があるため面倒くさいです。ちなみに現在はデザインを変えてあります。

しかし、翠巒祭ホームーページの2001年(?)に比べればまだ若いほうです(逆に翠巒祭がなんでそんな時期に始められたかが疑問なんですがそれはまあいいでしょう,記録残ってないけど)。

高校ですから、5年も昔の記録は立派な歴史資料として成り立ちます。翠巒祭のホームーページ一覧がhttps://web.archive.org/web/20130621092654/http://www.suiranfestival.com/のトップにありました。みんなどれも画像もcssも消失してるためかなり残念なことになっています。https://web.archive.org/web/20141218093438/http://suiranfes.com/ ちなみにこっちも残念なことに。suiranfestival.com取られたのは本当に痛いですね。そこのコメントに何か書いてありますが。

しかしそれに比べて幸いこの新しい独自のブログはページネーションと記事の一覧があり、記事をざーっと見るには大変好都合です。ぜひ目を通してみたください。

ths-r.orgは短いし続いてほしいですね。

おやすみなさい(終わり方雑

投稿者:

akyus

akyus

鉄道研究部と写真部の部長です。 管理人でもあります。 撮影機材- 1代目:めでたく死亡。死因…Err(メーカー公式時限爆弾) カメラ: Nikon D80 レンズ: AF-S DX ED 18-135mm F3.5-5.6 G (IF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です