引退前に悔いを残さないために

こんばんは、信玄です。前回の記事にもあった通り、1年生が11人も入部しました。今はとてもパワフルな1年からエネルギーをもらっています。おかげで作業も捗ります。
都市の作業は、ストラクチャーが相当なハイペースでできたので、ペースとしては巻き返しができつつあります。ただ、防音壁が40本くらいあるので、別パーツの切り出しがとても大変なことになりそうです。
それにしても、引退まで1か月を切ってしまいました。あっという間ですね。毎日活動していると、外で作業をしていたら、いたずらされて部室に入れなくなったり、後輩に野次を入れられたり、大変なこともあります。ただ、ここで負けてはいられません。真の戦いは、翠巒祭の部活動展示人気投票にあるのです。ここ10年以上続けて1位を取り続けているので、ここで伝統を絶やしたくないのです。1位を取って、悔いなく引退したいと思います。
今年の翠巒祭は、WEBページにもあるとおり、6月6・7日です。皆様のご来場をお待ちしています。

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です