ジオラマ総括とウラ話

皆さんこんばんは、信玄です。もうすっかり冬ですね。朝晩の冷え込みは寒がりな私にとってはきついです。
今更ですが、2013年の高高鉄研のジオラマを見に来てくださった皆さん、ありがとうございました。皆さんと接客していると、賞賛の声を多くいただけました。ですがこれで終わりではありません。今年以上のものをこれから作っていきますので、今後ともよろしくお願いします。
しかし半年かけて作った(私は1年なのでほとんど関わっていませんが)ジオラマがわずか5日で破壊されてしまったのは残念でした。新桂川橋梁(緑の大きな橋です)と田んぼ以外は完全にゴミになってしまいました。
現在の活動ですが、現在テスト前休みのため、活動が停滞している状況です。前回の報告どおり、ベースにペンキを塗るところまで進みました。本格的な作業はテスト明けからですが、活動では何事も妥協せずにやっていきたいです。
と、ここでちょっとしたウラ話をさせて頂きます。先日の上信電鉄フェアと県総文祭で配布した「旅立ちの朝」37号ですが、表紙の写真は私が撮影したものです。国定駅で撮影した115系です。この写真をよーく見ていただければ分かるのですが、7両編成です。しかし現在、7両の普通列車は高崎エリアでは走っていません。実は、撮影した列車は修学旅行の中学生の団体がいくつも乗車したため、両毛線の211系で運転されている普通列車1往復を115系の7両で代走された列車です。鉄研の前部長さんからこの情報を聞いたので、わざわざ撮りに行きました。もう少しネタはありますが、コアすぎるのでここでは割愛します。
と色々書いてきましたがこの辺で切り上げます。期末考査の課題が大量に残ってますから・・・。

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です