高高鉄研#とは 2

3年生達へ。

2年チョイだったけど本当に楽しかった。体当たりしてしまい空中分解しかけた時も何度となくあった。でも鉄研の思いはみんな一つだったからこそここまで来られたと思う。東竜では感極まってしまったのでこの場を借りて一言ずつ。

ohちゃん…重労働の木工から樹木までこなしてくれた。部活終わりにくだらない話をしながら帰ったのもいい青春だった。
康成…コンテスト表彰式のあのくやしい表情は今でも忘れられない。ジオラマ設計から本当に迷惑かけた。
ラック…かっこよかったよ、鉄研のお祭り男。ラックの差し伸べてくれた手に救われた一年間だった。
とある群馬県民…鉄研一の努力家で、鉄道以外の部員の知らない知識でお世話になり、担当した山も本当に山だった。
あんぱん…いろんな意味でナイスツッコミだった。都市の指揮から製作までいずれも見事だった。
検察庁…臨機応変な対応には感服でした。つらい思いをさせて申し訳なかった。
内務省…いつも影で支えてくれるのは君でした。数え切れないほど仕事を任せてしまいすまなかった。

2年間お世話になりました。最高の7人の仲間達、この代の部長で幸せでした。

第24代達へ。

楽観志向へ
つらくて逃げ出したいとき、支えてくれるのは鉄研みんなです。高い技術力で高高鉄研に一石を投じるような作品期待してるよ。次に部員を引っ張っていくのはあなたです。

のぶへ
俺達が投げ出した田んぼgood jobだった。よい腕を持っているのだから自信持って、もっと積極的になってもいいと思うよ。

バカボンへ
のぶと同じ実行委員との二束のわらじ大変と思うけど、天才バカボンなら会計までやってのけるでしょう。あんぱんの後継ぎ頑張ってね??

fukokeiへ
去年の富山ありがとうね。新歓のプラン、そして2年唯一の班長お疲れ様。その経験を生かして模型製作、電気関係と頑張ってもらいたいと思う。

ジョンへ
今年はベース新調で大忙しかな?大きいとはいえ精密さが必要な作業は大変だと思うけど、思いつめることなく部員のみんなと仲良くね。

1年生へ。
たったの2ヶ月だったけど一緒のジオラマ製作どうだっかかな?
まだ君達は二年間あるし優秀な2年生たちからどんどん吸収して、技術を自分の物へとしていってほしい。自分たちの限界を知り、それを超えていくプロセスが大切だ。ノミは30cmジャンプ出来るが、10cmの箱に入れるともう10cmしかジャンプできなくなる。そうなってはダメだ。これからは最前線で戦う機会ばかりになると思うが、楽しく鉄研を満喫してね。

未来よ燦とかがやけ 伝統よ更に栄えあれ

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です