肌寒い日が続きますが

いかがお過ごしでしょうか?
 言いたいことはいろいろとございますが、おそらくそれは他の人が言ってくれるので違うことを述べます。

 確か年を越す前、つまり2012年に八木原駅に行ってきました。理由は「車でよく駅前を通るのに電車ではおりたことがないから」です(ネタ切れということは秘密)。さて降りてみたのですが駅前は「THE 田舎」という言葉がぴったりなくらいいい意味でいえば静寂につつまれた心が洗われるような場所でした。散策してみると狭い路地が複雑に入り組んでいました(個人的にはこういう場所は好み)。畑に沿った道と沈みゆく太陽が印象的でした・・・。あとは小学校があったり、お寺があったりしてすぐに飽きること思いきや意外と面白い場所でした(散歩をするには)。
 
 辺りが暗くなってきたので駅に引き返してきました。駅前にはこじんまりとした趣のある売店がありました、ここで小学生たちがお菓子を買っていくのでしょうか?駅舎は古いですが天井のポスターやベンチにある座布団が田舎の暖かさを醸し出しているのではないでしょうか。トイレはまあ男なら問題ないでしょう。綺麗です、はい。そんな駅舎でも「スイカ」が使えます(僕はスイカで来ました)。

 風が強くなってきたので115系に乗って帰りました、今回訪れてみて田舎ののんびりとした雰囲気に触れることができ心が癒されました。群馬は永久に田舎です(いい意味で)。

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です