Restart・・・

みなさんこんにちわ。検察庁です。
最近、各方面の方々に懺悔をすることが続いております。人間、一度堕落するとなかなか元に戻れないんですね。夏休み明けからの自分の生活を省みて、気分がどんどん沈んでいく今日この頃です。

さて、僕のこんな暗い話をしても仕方ないので活動報告を・・・。

まず、今日は来年度翠巒祭のジオラマの制作会議がありました。ジオラマの制作会議としては2回目ですね。今回は、ジオラマ全体の地形から土地の活用法まで話し合いました。まぁ、なんと言っても今回のジオラマはすごいです。まだまだ企画段階ですが、「おそらく史上最高峰の作品が出来上がるのでは」という予感をひしひしと感じております。
えっ?何がすごいのかって?それはまだまだ秘密ですかね・・・。まだまだ楽しみはとっとかないとなんでね・・・。

さて、この来年度のジオラマなんですが、けっこう複雑な作りになっています。今日の会議でも話題になっていましたが、ジオラマに限らず何か“作品”を作るのには“何を作るのかというイメージ”が必要なんですね。今回のジオラマに関して言えば、“完成するジオラマのイメージはどういうものか”“このジオラマで何を伝えたいのか”とか、その他様々なことを考えることが必須です。確かに、完成するジオラマがどんなものか分からないまま制作をしても、よい作品が作れるわけありませんからね。
これから、もっと密に制作に向けて思考をしていきますが、一人一人が目的意識・・・何をどうしたいのか追求する心をもっていきたいものです。

さて、長々となってしまいました。とにかくまずは11月の総文祭に向けて頑張っていきますか・・・。

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です