活動報告?そんな言葉は私の中にはない。(ウソ)

はいこんにちわ。
偉大な先輩方2人の後の更新は、新部長でも新副部長でもなく、鉄研一
不まじめ?なこの私です。期待していた人、残念でした。

では、なぜ私なのか? 答えは簡単。翠巒祭前は、私のところでちょうど終わり、順番的に次だったから。以上。

さて、本題に入ります。いよいよ私たち2年生が中心になって制作する時期が来たようです。いろいろと「こんなことをしよう」という計画がある人もいるようなので、楽しみです。

私は・・・・相変わらず何もしてないですね。そんな私からの活動報告なので、真面目なのを期待する人は、次回を待ってください(笑)
 まず、今年も全国高等学校鉄道模型コンテストに出場するようです。6月10日に東京の芝学園で説明会が行われ、私たちも参加してきました。去年よりもさらにすごい作品ができると思いますので、みなさん期待していてください。制作はもう始まっています。
 次に、翠巒祭で展示したジオラマの修理、改良を行っております。
今年のジオラマは、山の中で線路が接続しにくい!と私が個人的に感じたので、数名に協力してもらい(というよりこき使い)、線路の接続部分だけ、山を解体して一回り大きい山にして接続がしやすいようにしています。これがあとで効果を発揮するのか、無駄な改良工事に終わるかはわかりませんが、山の担当かつ保線の担当である私がやらないでだれがやる!という意気込みでやっています。(と言いたいところですが、接続しづらくなったのは、はっきり言って自分のせいで、身から出たさびなんです。) また、他の部分も少しずつ改良工事が進んでいるようです。次の展示では、さらにパワーアップした?ジオラマが見られると思いますので、期待していてください。(たぶん、あのひどい鉄道文化むらモドキもどうにかなっていることでしょう。)

では、最後にこれから引退するまでの意気込みを少し書こうと思います。まずは、自分の仕事は自分でやる、これをしっかりやりたいと思います。次に、私の道路好き、廃墟好きという変な特徴を生かして、
何かしら貢献できればと思っています。前副部長さんにはとうてい及ばないと思いますが、道路づくりを今度は私が担当したいと思います。(できるかな?)少しでも道路らしさが出るように日々研究しています。最後に、私は中心になってみんなを引っ張って行ったり、後輩に指導したりするのはあまり得意ではないので、役に立てるよういろいろと意見を出していきたいと思います。(といいつつ、いつも口うるさい野党勢力のような立場になってしまっていますが・・)
こんなところです。

なんかあまり活動報告になってないですね。久しぶりにこのホームページに部員として認めてもらえた(ログインできた)のに・・。
またあと数カ月は、ログインさせてくれなそうです。

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です