4月28日 高崎にて

おはこんばんちは。今週の担当ではありませんが、書き込ませていただきます。4月28日のポケ鉄の行動物語です。自己満足かもしれませんが、ぜひお読みください。高崎駅での臨時列車についてです。

ゴールデンウィークに突入しました!けれども、私の楽しみは実は昨日で終わってしまったかもしれません。その楽しみとは何だったのか?

…そうです。昨日は「ニコニコ超会議号」が運行されたのです。そもそもこの列車、幕張で本日まで開かれていた「ニコニコ超会議」に参加する人々を乗せた団体列車なのです。ルートは某鉄道雑誌によると、大阪~湖西・北陸線~長岡~上越・高崎線~上野 だったとか。この列車を撮りに行くべく、高崎へ向かったのです。

朝の5時半すぎ、家を出て、高崎へ向かいました。目的の列車の到着までしばらく、駅にやってきた211系(5月から引退開始か?)などを撮って待ちました。そして、「7番線に団体専用列車が参ります。」のアナウンス。やってきたのは、EF81 138 号機!! このまえ私たちが東北方面へ旅行した際の、あけぼの牽引機でした。短い間に2回も出会えるのは奇遇です。ヘッドマークは特製のものが取り付けられていました。数分停車していたので、7番線側から数枚、6番線側から編成写真など数枚撮りました。なぞの段ボール箱がいくらか積みこまれたようで、箱には「ニコニコ超会議」と書かれていました。 7:05に定刻通り、高崎を発車していきました。

ただ、これで終わったわけではありません。高崎にやってくる211系を散々撮り、115・107・EH200を撮りまくりました。高機と高総と高タカへ向かい、留置車両を撮りに行きました。私の行ったときには185系A4編成が出区するところで、OM車とのすれ違いもありました。高総に高機へ近づくと、石炭のいいにおいが。D51に火を入れているところでした。はずれのところにはEF64 1001 と37(茶釜)が。ちゃんと使われているのか心配です。

駅へ戻り、この日運転された「リゾートやまどり藤祭り」を撮影。9:36の出発の際MHを2回鳴らし、電子音を久しぶりに高崎駅に響かせました。その後10:20発の繁忙期増発の「草津 31号」が入線。ただカメラを持って待ち構えていたのですが、やってきたのはOM08編成。旧157系の塗色になった185系です。これには他の鉄道ファンもビックリ!急いで最後尾を追いかけていたようです。そして最後に「SL・DL レトロ碓氷」が入線。客車は旧型客車。昔の鉄道の雰囲気をかもし出していました。子供からお年寄りまで、D51 498号機をみて興奮していたようです。最後尾のDD51は888号機。ぞろ目です。出発を見送りたかったのですが、汽笛の音が苦手で、立ち去ってしまいました。駅の中央通路で発車を見ていましたが、すぐに急停車。旧型客車の5両目の扉が開いたためだとか。旧型客車も整備が大変そうですね。

こうして撮影は終わりましたが、今年卒業された先輩が群馬に戻るということで鉄研会合を行ないました。ざっと言うと近況報告です。さまざまな話の中で今年の翠巒祭についてのアドバイスなどをいただくことができました。今年の翠巒祭、第60回ということもありまして、特別なこともしていけたらいいなと思います。巨大ジオラマですが、残りは道路、建物などより細かな作業を行い、完成まであと少しのところです。あと1カ月、17人の部員全員で力を尽くし、成功できればいいなと思っています。今年の翠巒祭、ぜひお越しくださいね。

以上、ポケ鉄でした。(あと1カ月で引退!?涙が出てきそうだ…)

 

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です