一都六県大回り

 こんにちは。康成です。今日、私は「大回り乗車」の旅をしてきたので、報告したいと思います。
 「大回り乗車」とは、簡単に説明すると、大都市近郊区間で遠回りして目的地に行っても、最短距離の運賃で乗車できることです。ただし、同じ駅や区間を二度通ったり、途中下車することはできません。
 今回、私は高崎駅から八高線の北藤岡駅までの200円の乗車券で、一都六県大回りをしました。乗車した路線は、両毛線(高崎~小山 115系)、水戸線(小山~友部 415系)、常磐線(友部~上野 E531系)、京浜東北・根岸線(上野~大船 E233系)、東海道線(大船~茅ヶ崎 E231系)、相模線(茅ヶ崎~橋本 205系)、横浜線(橋本~八王子 205系)、中央線(八王子~立川 115系)、青梅線(立川~拝島 E233系)、八高線(拝島~高麗川 205系  高麗川~北藤岡 キハ110)でした。
 今回の旅では、1日で関東地方の一都六県すべてを旅行するという貴重(?)な体験や、ジオラマ製作の参考になる景色や物を沢山見ることができました。
 さて、現在鉄研では今年の展示に向けたジオラマの、線路の敷設をしています。私がかなり慎重に線路を敷いたせいで計画よりも遅れてしまったので、少し急ぎたいと思います。ではさようなら。

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です