何事も第一印象が大切なのよ!!

というわけで、画面の向こうの皆さ~ん!あらためまして「こんばっぱ~。」鉄道研究部1年の検察庁で~す。1年生の挨拶は僕が最後かな? いやぁ、書き込みが遅れて申し訳ありません。本来なら、皆さんとも もっと早く出逢えたはずなのに・・・まさかの、ログインできないというハプニングが発生しまして(涙)やっと今日皆さんと出逢うことができたわけです。今朝、康成氏から「書き込みをちゃんとやりなさい」とのお叱りのメールが届きまして。ようやく書き込みができて本当にホッとしています。まぁ今回のことは反省して、これからも鉄研をイイ意味でかき乱していきたいと思いま~す。てなわけで これからもよろしくお願いしますっ!

さて、挨拶が終わったので、活動報告いきますか。・・・といっても、最近あんまり部活に出れていないんですよねぇ。というのも、僕は高々の生徒会のほうに入っていまして その仕事の都合でなかなか鉄研に顔を出せず・・・ なんか近頃は、鉄研の幽霊部員街道をまっしぐら って感じなんです(トホホ) でも、夏休みに入ってからは鉄研の仕事もちゃんとこなしてます!今は8月下旬に開催される、高々オープンスクールでの展示に向けて ジオラマ(一畳サイズ)の修理や掃除・・・を主でやっているかな。確か8月のオープンスクールは鉄道模型コンベンションが終わって数日後にあるはずなので、モジュール作りと平行して、ジオラマの展示がしっかり行えるように準備していきたいです。オープンスクールに来てくださる方は、是非「鉄研」の展示を見ていってくださいね。

最後に・・・先月、お隣の中国で鉄道の事故がありました。テレビなどで映像を見ただけでも、悲惨さが伝わってきました。日本でも鉄道の事故はありますが、中国政府と鉄道会社の対応を聞くと、怒りがわいてきます。マスメディアを通じての情報なので、どこまでか本当か分かりませんが・・・。鉄道は人々に希望を与えるものであるべきだと思います。だから、鉄道で事故が起こり 人々が亡くなることはあってはなりません。中国政府にも、今回の事件を教訓にしてもらいたいと思う、いや、教訓にしてもらわなければならないと感じます。群馬に復活した蒸気機関車のように、鉄道で人々に笑顔が生まれますように・・・。

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です