きょうの”tekken”7っぽい ~「つばさくん」なの?それとも「つばさちゃん」?~

私「先輩ってミニ新幹線みたいですね、ちっちゃくて。」
先輩「ちっちゃくなんかないよぅ!><」
こんな展開があったらいいなぁ・・・(ただし男子校を除く)な藤です。土曜日なのに失礼いたします。

さて、昨日5月14日(Fri)に、高崎高校では映画教室が行われ、その午後を利用して我が部では第2回の試運転を行いました。
前回の試運転で発覚した新幹線高架の横ズレやら新幹線未成区間やらをいろいろ直しての再チャレンジ。去年は1回しかやらなかった気がするんですけどね試運転。まあ、一年生(と私)には良いお勉強ですね。
今回はみんなスムーズに線路の接続も出来ました。
前回の試運転のときよりジオラマ上のモノが多いので磨くときにベース上に乗れなくて大変です・・・。

しかし、いざ走らせてみるとなぜか途中で減速しだす区間がっ!
磨き(レールが汚れていると電気がうまく流れないのです。)のせいかなぁ・・・と思って磨いてみるも改善されず・・・。
これから念入りに直していこうと思います。でもなんでだろう・・・。

また、試運転の際に激励のお言葉をかけてくださった皆様、ありがとうございました!
翠巒祭当日もぜひお越しくださいませ!

タイトルは、試運転のときに走っていた400系を見てココロの中で思ったことです。私個人は「つばさちゃん」だと思うのですが・・・。
他の部員の皆さんはこういう(擬人化的な)話を好まれないので・・・。

それでは。翠巒祭でお会いしましょう!

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です