平成22年度予算について その2

 さて、「その1」では熱くなりすぎてついつい長文になりましたが、まだまだ続きます。ご了承下さい。「平成22年度予算について その1」を読まずにこの記事を目にした方は先に「〃 その1」をお読み下さい。

  学校側(生徒会の会計担当)の先生は「この基準額は暫定的なもので、毎年変更していこうと思う」といった趣旨の発言を各部長が集まった代議委員会(来年度予算案についての会議)の席でなさいましたが、「毎年変更する位なら今変更してくれ」というのが私の正直な気持ちです。それに(これは個人的にですが)なんだかその類の発言は信用できない気がするのです。なにしろこの学校は色々と対応が遅いので。

  といった訳で色々と腑に落ちない点が多いので、この前の代議委員会では予算案に反対し続け、他の部からも不満が噴出した為に平成22年度予算案は承認されず、結局学校側が予算案を一部変更した上で4月にまた代議委員会で予算案を審議するようです。めでたしめでたし(?)

・部費を増やせとは言いませんがせめて部費は現状維持になる事を祈ってやみません。

・個人的には春闘をやっている気分です。48時間ストライキじゃゴルァ!!

・生徒会で会計をやっているO君は学校側と各部長側に板挟みになっていて、彼の姿に中間管理職的な哀しさを見ました。

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です