JR束日本、上伸電鉄を買収

 きょうJR束日本は、上伸電鉄を買収すると発表した。これにより上伸電鉄線は1時間当たりおよそ1本だった普通列車が15分に1本となり、JR束日本の新型車両E235系で上伸電鉄の旧型車両を置き換える。そしてJR酉日本の「みやこ路快速」や「大和路快速」などの名称を参考にした在来JR線直通の快速列車「上州路快速」を新設するという。
 JR束日本は、「富岡製糸場の世界遺産登録完了や下仁田デゼニーランドの開園で西毛地域が注目されている今だからこそ、列車の増発によって富岡甘楽地域の活性化を図りたい。」としているが、上伸電鉄内からは空気を読まない列車増発に、「社内一丸となって経営と地域の活性化に向けて努力をしているのに、これでは有難迷惑だ」との声も出ており、地元自治体の今後の出方が注目されている。(取材:吉良吉良羽越)

※4月1日はエイプリルフールです。

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です