そうだ 観音山、行こう。


桜が、こうして見事に咲くまでには、必ず、観音様の監視を逃れなくてはなりません。

そんな運命が、この山の花たちを、ますます美しくしているんじゃないだろうか。

そう思うと、心から拍手を送りたくなります。

    そうだ 観音山、行こう。

※これはサウンド・オブ・ミュージックより「私のお気に入り」をBGMとしてご覧ください。

※これはエイプリルフールネタです。フィクションであり、実在する人物、団体、事件、その他の固有名詞や現象などとは何の関係もありません。嘘っぱちです。どっか似てたとしても、それは他人の空似です。

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です