群馬のD51を創る その5&今日の活動報告


 皆さんこんにちは。
 今日はD51 498号機の炭水車の製作記の続きです。
 赤色円板は0.3mmプラ板を4mm四方に切断し、四隅の角をニッパーで切って八角形にします。その角を更に紙ヤスリで削り、円形にします。そしてそれを赤色に塗り、最後に円板の中心部に黒いマッキー(極細)でテールライトもどきをと点を付けるようにして赤色円板・テールライトの完成です。このショボい写真を見る限り、それらしく見えるでしょう?

 さて、今日で「群馬のD51を創る」シリーズは完結です。こんな薄汚い文章を最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。これからは「群馬の○○を創る」シリーズとして不定期に連載するつもりですから、是非今後も当部の公式サイトを宜しく御願いします。

 尚、この製作記へのご意見、ご感想、ご質問は当ブログのコメント欄に頂けると幸いです。

 今日の活動報告です。
 今日は来年一月に予定されている当部の撮影旅行の切符購入のため、部長氏と副部長氏が高崎駅のみどりの窓口まで行き、私たち一年生はベース作りを続けていました。

※鉄道模型の改造は皆さん自身の責任で行って下さい。改造による不都合が発生してもメーカー及び当部、それと私は一切関知しません。

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です