群馬のD51を創る その1

 皆さんこんにちは。
 このブログには初投稿となる、きらきらうえっ!と申します。
 今週はタイトルの通り、群馬のSL、D51 498号機をNゲージで作りたいと思います。
 事の起こりはつい先週、期末試験の真っ最中でした。自宅でカトーから先日発売された、高崎車両センター高崎支所所属の12形客車をカトーのD51標準型に牽かせて遊んでいましたが、何か物足りないのです。D51標準型を498号機だと無理矢理思いこんでいても、炭水車(SLの二両目に連結されている、箱形の黒い車両の事です。)の形が全然498号機と違い、見ていてもつまらないのです。
 そこで私は決心しました。「498号機を作ってしまおう!!」と。

 と、そういう訳で、この一週間で標準型のD51を、498号機に化かしてしまいます。このブログでその様子をレポートしますので、乞うご期待!!

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です