頑張る群馬の中小私鉄フェアの事後報告&群馬県高等学校総合文化祭の報告

 タイトル長くなりましてすみません。

 先週の『頑張るぐんまの中小私鉄フェア』では多くの方々にお越しいただき、ありがとうございました。
 前日の10月25日、08:30~18:00にA、Bグループに分かれてジオラマの搬入、準備、試運転を行いました。Bグループは上信電鉄さんのトラックで運送、Aグループは会場準備をして、合流しました。どうでもいいですが部員の半分は昼は近くの中華料理店でラーメン等をいただきました。プラレールも去年の翆巒祭ほどではありませんが、立派なものができました。また、電動ポイントにより新幹線の車両を触らずに交換できるようにしています。さらに、飾りであった通称第三の路線(一番手前)が開通し路線が一つ増えています。
 当日の10月26日、最終調整、試運転をして会場しました。路線は8つあり、2つをお客様、2つを新幹線登り下り、他に4つ在来線、用としています。お客様線では、トーマス、阪急電鉄、新幹線では100系、200系、500系、E4系等、在来線では通勤電車、DD機関車と貨物、EF機関車と客車、寝台列車、蒸気機関車等を運行しました。
 在来線の2つでは都合により後半は運行できませんでした。申し訳ありません。多くのお子さんをはじめとしたお客さんにご覧いただき、プラレールやお客様Nゲージ運転は好評をいただきました。OBの方にもお越しいただき、列車をお借りしまして本当に感謝いたしております。

 11月1日、群馬音楽センターで群馬県総合文化祭があり、我が鉄道研究部もジオラマ展示をしました。
 以下プログラムの概要についてです。
・総合開会式
 09:45 開場
 10:15 第一部 セレモニー
      オープニング、参加校紹介、国歌斉唱•群馬県の歌、あいさつ、表彰
 11:05 第二部 アトラクション
      プロローグ  ミュージカル、郷土芸能、詠嘆剣詩舞、朗読、ハンドベル演奏、チアリーディソグ、合唱
      エピローグ  大会アピール宣言、全員合唱

・屋内展示 応募ポスター展示、華道、茶道、箏曲、似顔絵、美術工芸、書道全国大会出品作品展示、新聞展示等の文化部による発表・展示、産業教育フェア参加校の企画、他
・屋外展示 和太鼓、ダンス、大道芸、バンド演奏、他

 前日の昼休みから、二年生がをして先生と学校のトラックで6回位に分けてジオラマ本体と列車、道具、建物、部誌、等を搬入しました。一年は午後の公欠が特別授業のためできなかったので、午後3時半頃から準備を手伝いました。一週間前の富岡展示の時は午前9時頃から始めて昼食をはさんで午後6時位まで準備に時間がかかったので、今回は当日の展示に間に合うかどうか不安になりました。が、皆さんの努力のおかげで効率的に仕事が進み、午後6時半頃には試運転も済み、ほぼ完成しました。
 当日、大部分は富岡の時と同じですがその反省を取り入れました。開場前に、レール磨きはもちろん、長編成による試運転、脱線防止のレール連結部の段差改善の強化等をしました。そのかいあってか、トーマスと在来線1つをのぞいて安定した運行ができました。なので奮発して6両や8両の長編成、さいごにはグリーン車を含む10両の高崎線も運行しました。自分がポイント操作をミスって脱線させたりしましたが。部誌も80部増刷し、mameさんらのミニジオラマ展示もしました。大きなジオラマとはまた違って細かい表現がされていました。
 
 写真は、群馬県総合文化祭での準備のときのものですから黒い工具箱は気にしないでください。
 思いつくままに書いてしまって読みずらかったことと存じます。これにて今年度のジオラマの展示は終了です。来年度のジオラマは今年よりも複雑で立体的になります。より困難になりますがなんとしても完成させますのでご期待下さい。繰り返しになりますがお越しいただいたお客様、車両を貸していただいたOBの方、展示場所提供および今回の活動を支援してくださった全ての方々に深く感謝するかぎりです。この辺りでは朝の空気がとても冷たくなってきました。風邪などひかないようにお気をつけてお過ごし下さい。

P.S. I have no photo sense.

投稿者:

TEKKEN

TEKKEN

旧記事などはこのアカウントに関連付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です